塩原温泉の硫黄泉でプチ湯治はいかがですか??
2008年2月23日

塩原温泉の硫黄泉でプチ湯治はいかがですか??

温泉教授として有名な札幌国際大学観光学部の松田忠徳博士が、asahi.com Travel の特集で日本人と温泉、湯治の効能などについてコラムを書いております。

温泉の作用として
(1)温水による温熱作用
(2)温泉が含有している鉱物質やガス体による理化学的、生物学的作用
(3)転地による気候の作用
を挙げ、2、3泊のプチ湯治を勧めております。

当館でも湯治プランを作り、ご利用いただいております。
温泉の効能もさまざま。飲泉所もあり、体の内と外から温泉をお楽しみいただけます。

ご宿泊プランはこちらのページをご参照ください。


アサヒコムに紹介されている当館の大浴場、高尾の湯


とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員
秘湯の宿 元泉館  6代目湯守見習(専務取締役)君島弘晃
栃木県那須塩原市湯本塩原101番地

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/22
カレンダー
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事