朝食の『温泉粥』はおすすめです
2008年2月14日

朝食の『温泉粥』はおすすめです

 朝食には源泉で炊き上げました、『温泉お粥』もご用意しております。温泉を利用したお食事は、”自炊による湯治の時代”の名残です。温泉を使った煮物や温泉ご飯、温泉お粥など、湯治のお客様がご自身のお好きなように料理しておりました。温泉入浴のみならず、飲泉やお料理への利用など、からだの内側からもその効果を取り入れていたようです。

 ほんのりとした塩泉による塩味、好きな人にはたまらない『温泉お粥』特有の香りをお楽しみ下さい。あっさりしていますので、飲み過ぎや病み上がりの方の胃にもやさしい食感です。


『温泉お粥』はいかがですか。


とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員
秘湯の宿 元泉館  6代目湯守見習(専務取締役)君島弘晃
〒329−3922 栃木県那須塩原市湯本塩原101番地

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/11
カレンダー
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事