フランス温泉保養地視察最終日
2012年11月10日

フランス温泉保養地視察最終日 

 昨日、本日とパリを巡りましたが、これ程の都市だったら世界の歴史、文化に大きな影響を与えてきたことが理解できます。さすが「芸術の都」、「華の都」といわれる所以が、容易に推察されます。
 クレアパリ(財団法人自治体国際化協会パリ事務所)では、所長をはじめ、スタッフの方と意見交換。温泉で有名なフランスの古都、ヴィシー市との姉妹都市提携、フランスの行政、文化、フランス人気質などについてのお話を伺いました。
 ルーブル美術館では、モナリザと初対面、ルーブルでも永遠のマドンナ、一番の人気者でした。民衆を率いる自由の女神にも力をいただきました。
 今回の視察旅行に参加してヴィシーやエクスレバンを訪れ、今まで本やネットでしか見ることのできなかった温泉療養施設を、実際に見、聞き、体験できたこと、交流会を通してご指導賜りました温泉療養の博士でもあるヴィシー市副市長や観光局長とのつながりを持てたことが、何よりの成果だと思います。視察で得られたものを、これからの那須塩原市の産業の振興に、少しでもお役に立てますよう努めてまいります。
 

8:30   市内朝市視察
9:45   自治体国際化協会パリ事務所クレアパリ事務所
11:30   凱旋門・エッフェル塔・シャンゼリゼ通り等
14:00   ルーブル美術館    
16:00   空港着JL406便
18:05   パリ ドゴール空港発


市内のマーケットでは、新鮮な果物、野菜、鮮魚類など豊富な食材であふれていました。


クレアパリでは、友好姉妹都市提携についてなどのお話をいただきました。


充実したパリ市内の電動レンタサイクル。


自由の女神よ、那須塩原とも共にあらん!


JAL406便(B-777)で空路日本へ。

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/1117
カレンダー
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去の記事