湯量、泉質共に豊かな塩原の素晴らしい温泉
2009年3月22日

 湯量、泉質共に豊かな塩原の素晴らしい温泉。昔から温泉は、血行を良くし神経痛や関節痛などの痛みの緩和、怪我や傷などを治すために利用されてきました。最近では入浴することにより、美肌、デトックス、保湿をサポートする《美容効果》が期待できることでも注目を浴びております。

 塩原温泉では、温泉ビューティ研究家石井宏子先生おすすめの塩原温泉の利用法をご案内しております。以下、主な泉質の効果などをご紹介いたします。

1 炭酸水素塩泉・弱アルカリ性温泉・・・肌表面をやわらかくし、汚れを落とす石鹸のようなクレンジング(洗浄)作用が期待できます。

2 硫黄泉・酸性泉・・・デトックス(解毒)作用や肌の引き締め作用が期待できます。

3 塩化物泉・硫酸塩泉・・・塩化物泉は、塩の成分による保湿効果、硫酸塩泉は、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムなどの組み合わせによりますが、アンチエイジング、張り、潤い肌などの効果が期待できます。

 1から3までを順番どおりに入浴することにより、クレンジング、引き締め、潤い、保湿とお肌のケアを楽しむことが出来ます。《泉質の湯めぐり》を楽しめるのも、多くの源泉を持つ塩原温泉の特徴とも言えます。


温泉の保湿効果を楽しめるフェイスシートパックはいかがですか

奥塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館
六代目湯守見習(専務取締役)君島弘晃
とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/516
カレンダー
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30