塩原流ヘルスツーリズム『温泉療法・地形療法の基礎知識』
2009年3月21日

 塩原流ヘルスツーリズム『温泉療法・地形療法の基礎知識』。塩原流ヘルスツーリズムのコンセプトは、“疲れたり、病んだりしているお客様に塩原温泉にお越しいただき、健康で元気になっていただけるよう努めること”です。

 下記の図は、人間の体内リズムを簡潔に表したものです。健康な人の波形に回復するには以下の2つの療法が有効とされております。2つの療法を参考に、塩原流ヘルスツーリズムをお楽しみください。

 《塩原流温泉療法》・・・塩原の数種類の泉質をもつ温泉、特にマイルドな温泉(中性、弱アルカリ性の温泉など)と刺激性の温泉(酸性、硫黄泉など)に交互に入ることにより、刺激と緩和・リラックス作用が体験できます。

 《地形療法》・・・恵まれた自然と地形を利用して、ある一定の速度で歩道を歩く気候歩行と標高差のあるところに交互に身を置くことにより、刺激と緩和・リラックス作用が得られます。


体内リズムの波形図

奥塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館
六代目湯守見習(専務取締役)君島弘晃
とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/514
カレンダー
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去の記事