どんぐり・・・ミズナラの
2008年10月14日

 ミズナラ(水楢、ブナ科コナラ属)は、先にご案内しました“小ナラ”と対照的に“大ナラ”の別名を持ち、コナラが高さ20m程度なのに対し、30mの高木に育ちます。水分が多く燃えにくいことから“水”ナラの名称が付いたとか。葉は、写真のように非常に目立つのこぎり状の縁を持ち、その実もコナラのそれと比べ大きなものです。この時期クマやリスなど森の動物の大切な食料で、木によっては、幹にクマの爪痕があったりするものもあります。


森の動物の大切な食料


深いきざみののこごり葉が特徴です


奥塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館
六代目湯守(代表取締役)君島弘晃
とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/343
カレンダー
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去の記事