塩原温泉、三人の恩人たち その2
2008年6月16日

 塩原温泉の三恩人のご紹介、2日目の今日は、奥・蘭田(おく・らんでん)。天保7年(1836年)、現在の大阪府泉佐野市生まれ。明治23年(1890年)、「塩原紀勝」を出版し、塩原温泉を自然に恵まれた景勝地、温泉保養地として世に知らしめました。「塩原紀勝」の出版により多くのお客様が、塩原温泉を訪れるようになりました。


奥・蘭田(おく・らんでん)


奥塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館
六代目湯守見習(専務取締役)君島弘晃
とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/191
カレンダー
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去の記事