あく抜きとしての温泉の利用方法
2008年5月21日

 あく抜きとしての温泉の利用方法をご紹介します。昔から日本各地の温泉地で、温泉は入浴するのみならず日常生活に利用されてきました。当館、秘湯の宿元泉館や自炊による湯治のお客様も、温泉でご飯の炊飯や煮物の煮炊きなどに温泉を利用してきました。当館に湧出する温泉は、含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素塩温泉ですが、炭酸の成分(重曹と同じ効果)によりあく抜きが出来るため、野菜や山菜の下茹に利用することもあります。
 ふきも大きく育ちつつありますので、温泉であく抜きをしてふきの煮物を作ってみました。


手軽に楽しめる山菜、ふき


ふきの油炒め、我ながら・・・!!


奥塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館
六代目湯守見習(専務取締役)君島弘晃
とちぎにごり湯の会会員 塩原温泉観光協会会員

ブログランキングに参加中。
更新の励みにクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.gensenkan.com/mt/mt-tb.cgi/146
カレンダー
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30